スマイルスリーパー

習慣的に「いびき」をかいている方は2000万人

 

現在、習慣的に「いびき」をかいている方は2000万人、睡眠時の呼吸の悩みを持つ方も200万人以上いるとみられており、その数はさらに増加していると考えられています。資料によりますと、実際に睡眠時無呼吸症に対応している病院数は、2006年に220医院でしたが、4年後の2010年には3.3倍の720医院へと増えています。しかしながら、現状ではそれに対応する医院数は未だ少なく、またCPAPのような不快感の強い治療を躊躇する患者も多くおられます。

舌安定用具~Tongue Stabilizing Device~

 

上気道が狭くなる原因

大きい扁桃腺、長い軟口蓋や口蓋垂、肥満の場合は過度にたるんだ喉の組織などは睡眠中に弛緩してきますが、それがその原因の1つです。
しかしながら、気道が狭くなる最も一般的な原因は睡眠中に弛緩し過ぎた舌の筋肉にあります。息を吸う度にこれが喉の奥に引張られます。

(下段の参照1・2のM.R.I.画像をご参照下さい。)

睡眠中に気道を開いておく最も効果的方法の1つが舌を前方で保持しておく事です。

スマイルスリーパー
舌安定用具
 
TSDとは、Tongue Stabilizing Device
舌安定用具の意味

 
スマイルスリーパーは、上歯と下歯の間に鋏み、その中に舌を保持します。舌を挿入し、外側から軽く力を加える事により、内部が陰圧になり舌が吸着され保持されます。これにより舌は口の前方で保持され舌根は沈下せず気道が拡張されます。
 
付属品:保管容器
(スマイルスリーパーTSD 使用後は、毎回洗浄後この保管容器に入れて清潔に保って下さい。)

 

スマイルスリーパーTSDの仕組み

 

参照1のM.R.I.(磁気共鳴画像法)の画像では、横たわって寝ている人の舌が喉の奥に落ち込んでいます。

 

参照2のM.R.I.の画像ではスマイルスリーパーTSDが、舌を優しく前方に保持し、後方に下がるのを防いでいます。気道が塞がれておらず開いているのが分かります。
舌は自由に動く厚みのある筋肉の塊で、大きさ、形、位置を変えることが出来ます。この舌本来の柔軟性がスマイルスリーパーTSDの仕組みに大きく役立っています。

 
 

スマイルスリーパーTSD 使用方法

 

スマイルスリーパーTSDは医療機器です。最も快適にご使用戴く為には正しく装着する事が必要です。最大限に活用して戴く為に、以下の使用方法を良くお読み下さい。

 
 

《ご使用方法》


1.まずスマイルスリーパーTSDをお湯でゆすいで下さい。そうする事により簡単に舌にフィットします。図1の様に切り込み部を下向きにします。

舌は自由に動き、大きさ、形、位置が簡単に変えられます。スマイルスリーパーTSDが舌を傷つける事はほとんどありません。

※舌に異常が見られる場合はご使用前に掛かりつけの医師にご相談下さい。

 

 
 

2.バルブ(球状の部分)を親指と人差し指で上下から押します。舌をそっとスマイルスリーパーTSDに挿入し、ゆっくりとバルブから指を離します。
(重要)ゆっくり離す事でより上手にコントロールしながら正しい位置に装着出来ます。鏡を使って位置と形をチェックしましょう。

a:最小限の位置

舌を最小限ただし吸着を感じる程度まで挿入して、一旦止めて吸着具合を確かめましょう。これが最小限の位置です。

b:最大限の位置

2~3分後、今度は舌を奥まで入れ、一旦止めて吸着具合を確かめます。これが最大限の位置です。(舌が最大限に引張られるので、舌に痛みを感じる場合があります。)

c.そして今度は’中間の位置’見つける練習をしましょう。これが一番快適と感じる位置です。

3.スマイルスリーパーTSDが適度に舌に吸着していることを確認して下さい。今度はバルブをどちら側でもかまいませんので指でやさしく押して下さい。それにより吸着力が変化することを確認して下さい。

(重要)吸着しすぎると不快感の原因となりますが、吸着が十分でないと睡眠中にスマイルスリーパーTSDが外れてしまいます。しっかりと快適に装着できる様になるまで練習してください。

バルブから指を離す時はゆっくりとおこなうのがコツです。より上手にコントロールできます。自分に合った手順を見つけて下さい。

4.まず慣れる為にスマイルスリーパーTSDを舌に10分程度装着してみましょう。吸着力を強くしたり、弱くしたり調節しながら、もっとも快適な位置を見つけて下さい。この時舌小帯(舌を口の底部に付けている部位)を押さないようにご注意ください。

5.舌に不快感を感じるかもしれませんが、練習して当器を幾晩か使用すると不快感はなくなって行きます。いろいろな位置や吸着具合をお試し

6.最初の練習(ステップ1~5)を終えたら、就寝前にスマイルスリーパーTSDを最も適した位置に装着して下さい。座って、又は立って装着するとより簡単です。

7.取り外す際は、バルブの上下を指で押しながら取り外してください。

8.使用後は、流水でよく洗浄し水を十分切ってから付属の保管容器に入れて保管して下さい。アルコールを含んだ口腔洗浄液等は洗浄や保管に使用しないでください。スマイルスリーパーTSDの医療用シリコンを劣化させる恐れがあります。

使用方法:追加サポート

特に吸着の調節などに、忍耐を要する場合もあるかもしれませんが、使用日数の経過と共にコツがつかめます。

スマイルスリーパーTSDが外れてしまいます

:当器を“最小限のポジション(使用方法2-a参照)に装着しているのかもしれません。舌を更に挿入して吸着力が高まるよう調節すれば、安心してお休みになれます。

唾液の分泌

:起きている間、私たちは頻繁に唾液を飲み込んでいますが、睡眠中はその頻度はかなり減ります。
上歯と下歯の間に何かが置かれると唾液を分泌し始めるのは生理的反応です。どんな口腔器具でも使い始めは同様です。スマイルスリーパーTSD使用開始直後に唾液が沢山分泌される方もおられますが、1週間程度でその量は減ってくるでしょう。

舌に痛みを感じます

:当器を“最大限のポジション”(使用方法2-b参照)で使用しているのでしょう。舌を少し引き戻したり、または吸着力を少し弱めたりして、スマイルスリーパーTSDを調節して下さい。

舌の下(舌小帯)に不快感を感じる(使用方法1を参照)

:吸着中にスマイルスリーパーTSDを傾けるか、又は舌の少し前方に移動して下さい。
(稀なケースですが舌小帯短縮症の場合は、簡単な手術によって舌が自由に動くようになるかどうか掛かりつけの医師にご相談下さい。)

唾液を飲み込むのが困難でさるぐつわをしているようにかんじます(同時に唾も出ます)

:多分舌が引っ張られ過ぎているのでしょう。舌に対して当器を前方に若干ずらして舌がもう少し自由に動けるようにして下さい。

適合性|お手入れと保管

一般的に、スマイルスリーパーTSDを1週間位使用して7~8時間の睡眠が得られるようになります。違和感または軽い不快感がなくなるまでには1週間以上かかります。

使用後のお手入れ:毎回使用後は、流水でよく洗浄して、水を十分切って下さい。保管容器の洗浄もお忘れにならないで下さい。週に一度、又は月に一度、スマイルクリーナー(入歯洗浄剤)を用いて洗浄しても結構です。

《 保管方法 》

:付属の保管容器にいれて清潔に保って下さい。アルコールが配合されている口腔洗浄液を洗浄または保存に使わないでください。スマイルスリーパーTSDに用いられている医療用シリコンを劣化させる恐れがあります。

《 医療関係の方 》

:スマイルスリーパーTSDはコールド滅菌剤または加圧滅菌器等の医療処置により消毒できます。

使用上の問題と解決法

A スマイルスリーパーTSDが夜間にはずれてしまう。

吸着力が強まる様に舌を器具に少し深く挿入して下さい。使い続けると吸着力調節のコツが掴め1~2週間の内に外れにくくなります。舌が歯より外側に出ない、或いは舌が顎の下に届くかチェックして下さい。いずれの場合も医師にご相談ください。

B スマイルスリーパーTSDがに不快感を与える。

吸着し過ぎています。吸着力が弱まる様に、舌を当器から少し抜いて下さい。舌が当器の使用に慣れると刺激が軽減又は無くなります。使い続けているとコツが掴めるようになります。舌が歯より外側に出ない、或いは舌が顎の下に届くかをチェックしてください。いずれの場合も医師にご相談ください。

C 舌の裏側にある舌小帯にフィットさせるのが難しい。

舌小帯の状態と舌小帯短縮の有無をチェックして下さい。舌小帯短縮症の場合、医師が簡単な手術を行い矯正出来ます。舌小帯短縮症は非常に稀です。当器の使用を3日間停止してから再度試してみましょう。この際当器が舌の裏側にある舌小帯を痛めておらず不快感を感じない事を確認して下さい。

問題と解決方法

舌の色が変わった。

上記Bに関連しています。スマイルスリーパーTSDを優しく上下から押しながら舌を引き抜き、舌への吸着力を弱めます。次のような原因もあります。高血圧やコレステロール治療薬等の医薬品を用いている方に多く見られます。薬の効用で末梢血管まで血液が行き渡り、このためスマイルスリーパーTSDに吸着されている舌部が通常より赤く見える事もあります。

或いは毛細血管は皮膚に近くにあるので、皮膚、血管を通して当たる光の作用で稀なケースですが青く見える場合もあります。又コレステロール治療薬には副作用として筋肉痛を生じる成分が入っている種類もあります。これらの治療薬をご使用中の方は当器ご使用前に、掛りつけの医者にご相談ください。

歯ぎしりで舌が心配です。

生理学的に(体の自動的反応で)、舌が歯の間に位置している時は、歯ぎしりや噛み締めはしません。

保管容器の開け方

保管方法の開け方両手の親指と他の指で容器の上下を持ち、ゆっくりと引張る様にして開けます。

品目仕様等

名称:スマイルスリーパーTSD 気管拡張器具

原材料:医療用シリコンゴム

スマイルスリーパーTSD 保証について

スマイルスリーパーTSDの耐用期間は、正しく取り扱われた場合、通常最短12ヶ月と考えられます。スマイルスリーパーTSDの購入日より6ヶ月間は、製造が原因とされる欠陥品の交換が保証されています。

連絡先

 

《国内総代理店:株式会社 三和デンタル》

〒145-0074 東京都大田区東嶺町32番21号

Tel: 03-3750-7144

Fax: 03-3750-9289

各国パテントナンバー

アヴェオTSD(日本名スマイルスリーパーTSD)

カナダパテント No.CA2432023

ニュジーランドパテント No.NZ526404

香港パテント No.HK1060041

オーストラリアパテント No.AU776822

ヨーロッパパテント No.EP1349521

米国パテント No.US7073506

日本パテント No.JP4294902

 

 

 

 

 

 

 

訪問数 カウンター